無理な食事制限はしないけど少し頑張るというダイエット方法

無理な食事制限はしないけど少し頑張るというダイエット方法

痩せたいなって思うときって女性なら誰しも訪れるものです。例えば着たかった服が入らなかった時や、自分の写真写りを見て私ってこんな太ってたっけとショックを受けることもあるでしょう。テレビや雑誌でもダイエット特集が組まれていたりとダイエットは誰しもがぶち当たる壁でもあります。どうやったら効果的に痩せれるのでしょうか。

 

やはり出来るだけ無理な運動などハードな事をしたくないと思いますよね。またせっかく体重を落とすことができてもリバウンドしてしまえば意味がありません。そこで無理な食事制限はしないけど少し頑張るというダイエット方法を紹介します。

 

それは、何時以降何も食べないというダイエット法です。芸能人の方でもこの方法を実践しておられる方は多くおられます。1番効果的に痩せたいのなら午後6時以降は食べないダイエットになるでしょう。なぜ6時以降なのでしょうか。食事を食べて一番脂肪が付きやすい時間帯は夜の10時から夜中の2時となっています。そのためできるだけ夜から深夜にかけては食べ物は食べない方が良いということがわかりますね。

 

そして寝る直前に食べ物を食べると脂肪が付きやすいといった情報もあります。まず食事を食べてしまうと血糖値が高くなってしまうため脂肪が付きやすくなってしまうのです。ですがこの時間帯までに食べ物を口にしてしまわなければ血糖値を正常な状態にあげることができるので太りやすい体質を制限でき、脂肪がつく事を阻止することが出来るというわけです。そしてここで食べては行けない時間帯でない6時以降に何故食べては行けないのだという疑問が生まれますよね。

 

それは6時以降から食べ物を食べないようにすることによって、危険な時間帯である10時頃にはその日に食べたことによってあがってしまった血糖値を正常に戻すことが可能となるのです。それにより寝ている時に脂肪が付く恐れもなく安心して次の日を迎えることができるというわけです。

 

この方法は特に何を食べてはいけないというルールはないため6時までは余りにもダイエットに不向きなものを食べるのは避けた方がいいとは思いますがそれ以外は特に食べ物に気にせずストレスもあまり溜まりにくいでしょう。そのためリバウンドにもなりにくい方法とも言えるでしょう。それに加えて朝に少しジョギングをするなどの運動もプラスすればもっとダイエット成功への道へと近づくでしょう。

 

あなたもこのダイエット法で理想の体型へ近づきましょう。