自分が受け入れられる体型と健康を維持するためのダイエット

自分が受け入れられる体型と健康を維持するためのダイエット

私はそろそろ40代です。今もダイエットをしていますが、10代、20代の頃にしていたダイエットとは質が変わりました。どう変わったかと言うと、10代、20代の頃のダイエットは綺麗になりたい、痩せていると見られたいからという理由でしているダイエットでした。

 

というのも、かれこれ10数年前はマシュマロ女子などという言葉はなく、少しゆったりした体型は魅力的でないとされていました。そのため、一切の油をカットしてみたり、食事を極端に減らして見たり、過激なダイエットをしていました。その結果、一切の油をカットした時は肌がかさかさになって、粉をふきました。食事を極端にカットした時は、おトイレのコントロールができなくなり、栄養失調すれすれのところまで行きました。

 

過去のことになった今、当時のことを思い出すと、当時の私にはこれが必要だったと自分を納得させていますが、正しいダイエット法ではなかったと断言できます。

 

40代が見えて来て、今、私がしているダイエットは健康を保つためのダイエットです。より正確にいうとしたら、自分が受け入れられる体型と健康を維持するためのダイエットです。私はもともと太りやすい体質です。その上、30代に入った頃から食べた分太って、痩せないようになりました。

 

しかしながら、私には子供がいて、子供には好き嫌いなく、きちんと食べなさいと言っている手前、私もきちんと食べないといけないので、太ったからと言って若い頃にしていたような食事を極端に減らすダイエットはできません。その代わり、規則正しく食べて、8時以降は飲食をせず、早めに寝るようにしました。寝ることでだらだら食べ続けてしまうのを防ぎます。

 

また、体が重くなって来たら、断食を1週間しています。だいたい季節の代わりに目に1回ずつ、年に4回はしています。断食をする意味は、体内の汚れをすべて出し切ることです。たったこれだけで体形と健康維持ができるの?と思われるかもしれませんが、私がしている断食は、日の出から日の入りまで飲食の全てを控える本格的なものです。

 

最初のうちはプチ断食だったのですが、効果を追求すると、きちんと断食した方が良いという結論に達しました。生理中はしてはいけないし、体調の悪い時は途中で会っても止める勇気が必要ですが、断食後は確実に体が軽くなり、お肌の調子も良くなります。健康的にダイエットをしたい方に断食はお勧めの方法だと私は思います。

 

ダイエットは体型を維持するためだけのものではありません。自分を好きでいるためにするものだと思います。ご自分を好きでいるために、無理のない範囲でダイエットを続けましょう。