便秘解消させる為に、ケーキやクッキーなどのお菓子を食べないようにする

便秘解消させる為に、ケーキやクッキーなどのお菓子を食べないようにする

便秘にケーキやクッキーなどのお菓子は大敵

 

 

便秘になりやすいという方は、日頃から食物繊維が少ない食品を食べているのだと思います。特に甘いお菓子が好きで、毎日食べてしまっている方は便秘になりやすいと思います。ケーキやクッキーや大福餅など甘いお菓子は、1度食べ始めると病みつきになり、なかなか食べることを辞められなくなってしまいます。

 

 

スーパーマーケットやコンビニなどで販売されているケーキやクッキーや大福餅には、沢山の白砂糖が含まれています。白砂糖には食物繊維が含まれていないので、白砂糖が沢山含まれているケーキやクッキーや大福餅などのお菓子を食べると、便秘の原因となってしまいます。それからケーキやクッキーに使われている精製された白い小麦粉も、食物繊維の量が少ないので便秘の原因となってしまいます。大福餅に使われている精製された白い餅米も、食物繊維の量が少ないので便秘の原因となってしまいます。なので市販のお菓子を食べる時は、そのお菓子に使われている原材料をチェックしながら買って食べるようにしないといけません。

 

甘いお菓子を食べたい時は、自然な食材で作られているものを食べるようにする

 

 

甘いお菓子を食べたい時は、自然な食材で作られているお菓子を食べるようにしないと、便秘を解消させることが出来ません。まずケーキやクッキーを食べたい時は、小麦の全粒粉で作られているもので、黒糖や蜂蜜などの自然な甘味料や、人参やさつまいもや南瓜などの甘みの強い野菜で甘みを付けているものを食べるようにすると良いです。

 

 

なかなかこういった自然志向のケーキやクッキーはスーパーマーケットやコンビニでは売っていないので、自分で手作りをして食べたほうが良いと思います。その方は体に悪い添加物も含まれていないので、安心して食べることが出来ます。人参やさつまいもや南瓜などの甘みの強い野菜を使ってお菓子を作れば、食物繊維の豊富なお菓子になりますので、便秘を解消させることが出来ます。大福餅を食べたい時もお餅の部分は玄米餅米を使って作るようにして、あんこを作る時も黒糖や蜂蜜などの自然な甘味料を使って作ったもの食べるようにすると良いです。

 

 

そうすれば食物繊維もしっかりと含まれているので便秘を解消することが出来ますし、玄米餅米は体に良いので健康にも良いお菓子になります。このようにしてお菓子を食べる時は手作りして作って食べるようにすれば、便秘で悩むことも無くなると思います。